** sense of wonder **

Fashion しか 頭にない Fashion バカ の 気まぐれ blog ★

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< viviennewestwood shoes An Exhibition 1973-2012 | TOP | MARNI H&M >>

2012.12.26 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.12.19 Monday

    感じる服 考える服

    0
       


      行ってきました!

      参加brand

      matohu

      written afterwards

      THEATRE PRODUCTS

      keisuke kanda

      h.NAOTO

      ANREALAG

      mina perhonen

      SASQUATCH fabrix.

      SOMARTA

      mint designs







      正直なところ自分の中で 服というものは何なのか、

      デザインとはなんなのか

      良く分からなくなっていて 苦しんでいたのは事実でした。

      今回ので気付かされた、根本的なところ。

      作る本人が楽しくなきゃだめなんだと。

      それがまじまじとみせつけられて衝撃だったのが

      keisuke kanda

      展示されていたのは アンティークレースなどを使ったドレスだったのだけれど

      本当にかわいかった。

      全部が分かれていて横から見るとベール、コルセット、右手、左足、チュールスカート、左手、下のドレス、右足とかとか。。。

      で、正面から見るとそれが重なって一体のウェディングドレスになる。

      なんて素敵なんだろうと もうとりこになってしまって。。。


      ああ、やっぱり自分はこーゆーのが好きなんだって再確認。













      彼の作品たち。。。




      そのあとにムービーを見たんだけどこれも衝撃で

      色んなお店とか人とかが デザイナーの神田恵介について語ってるんだけど

      誰もがインパクトのある人、と証言してた。

      服もさ、全部手縫いだったり、ミシンもまっすぐじゃなかったり brandを知らなかったら

      なんだこれ?って思うような、、

      ある人は

      「当たり前に憧れのデザイナーがいて、綺麗な服とかがあって、もう何を作っても物まねでしかないんだって思ってるけど、それでも一生懸命雑誌とか見ながら勉強して、ってやってたのに
      keisukekandaをみてしまうとそれが全部覆されてしまうきになる。
      やってらんねーよ。って」

      たぶんこんなコメントだったきがする。。

      本当の天才に出会ったときってそんな感覚なんだと思う。

      それとともに気付かされてしまう。自分は凡人なんだってことに。

      私もまた、凡人だからそれを受け止めるのに痛く苦労していた。

      葛藤と、羞恥と。


      でも、なんかえらく心にストんっておさまってもしかしたら覚悟してたからなのかもしれないけど


      誰かに評価される立場ではないから 何を作ってもいいんだって思うことができた。

      好きなように自分の世界を創造し、作り上げていく。

      何かを言われようと自己満足でいいんだって。

      これはあたしにとってはすごい収穫。

      見に行ってよかった。


      やっと何かつかめそうになれた。

      心は穏やかだ。

      今日の出会いに感謝。




      01:11 | fashion | comments(0) | - | - | - |
      2012.12.26 Wednesday

      スポンサーサイト

      0

        01:11 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        ▲top