** sense of wonder **

Fashion しか 頭にない Fashion バカ の 気まぐれ blog ★

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< toga 2012 ss | TOP | 感じる服 考える服 >>

2012.12.26 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.12.03 Saturday

    viviennewestwood shoes An Exhibition 1973-2012

    0
      表参道ヒルズにて行われているデビュー40周年記念のヴィヴィアンの靴の展示。

      先日、行ってきました^ ^*











      ヴィヴィアンと靴たち。




      ここからはわかる範囲で紹介していきたいと思う。

      装苑から抜粋

      Personal"Goat"   Chain Boot  1973-74
      つま先とヒール部分にエナメルをあしらったブーツ。
      外側にはウールでできたチェーンを巻きつけてあり、パンクなデザインながらディテールの美しさが光っている。
      sex で発表された。


      Seditinary Boot  1976


      店名を セディショナリーズ に変更した1976年に発表されたブーツ。
      つま先部分のシルバーメタルの装飾が個性的で、足の甲と足首部分にあしらわれたベルトもポイントになっている。





      Pirate Boot 1981
      スウェードとマルチカラーのプリントレザーなど、さまざまなバリエーションがあるパイレーツブーツは、ヴィヴィアン初のキャットウォークコレクションで発表された。





      メリッサ との コラボ?



      モデルのナオミ・キャンベルがショーで転倒したことで有名な スーパー・エレベイテッド・ギリー。
      なんとヒールの高さ 30センチ!

      この形!!つま先がなんとも CUTE



      これは衝撃! さすが!とおもってしまった^ ^




      会場にて販売中。是非に!




      詳しいことはここ


      http://www.fashionsnap.com/news/2011-07-22/viviennewestwood-shoes-art/

      ヴィヴィアンは靴についてこう語っています。

      「靴はドラマティックで美しく、服同様、身につける人を何者かにさせるもの。パワフルで美しい気分にしてくれる」

      他にも会場では 今までのCollection フィルムが流れていて

      その感覚の鋭さが 見えます。
      モデルと服のギャップ それさえも混ぜ込んで 芸術になってしまう。。

      vivienne
      という世界、 時代 のようなものを 作り上げて 、次のステージに提案ではなく 先導 されているような感覚。

      体の中がざわついて 仕方なかった。

      あれを見てしまったら、 当分 何かを見ても 感激は薄くなってしまうだろうと苦笑い。

      私は彼女と同じ時代を共にできて幸せと思います。

       



      20:12 | fashion | comments(0) | - | - | - |
      2012.12.26 Wednesday

      スポンサーサイト

      0

        20:12 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        ▲top