** sense of wonder **

Fashion しか 頭にない Fashion バカ の 気まぐれ blog ★

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2011-12-fw | TOP | kolor 2011-2012a/w >>

2012.12.26 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.04.16 Saturday

    XANPAGNE

    0


      気になったブランドを紹介。
      パルコのサイトから抜粋しました*





      独自の世界観


      大手ジーンズメーカーで経験を積んだ後、デザイナーの権野 高浩(ごんの たかひろ)とプレスの金替 雄太(かねがえ ゆうた)の2人は、2008〜2009年の秋冬コレクションでオリジナルブランド「XAMPAGNE(シャンパン)」を立ち上げた。「メンズはフェミニンに、レディースはマスキュリンに」と中性的な世界観で展開する個性的なブランドだ。



      無難なものより冒険を


      プレスを担当する金替氏はXAMPAGNEを「独自の世界観、バランスセンスを持つブランド」と語る。それを裏付けるかのようにセレクトショップの一つ「LOVELESS青山」でXAMPAGNEの魅力を情熱的に語る店員さんに出会った。「着るのがとても難しい服ですよね。でも、そこを着こなすのが本当のお洒落。特に男性がXAMPAGNEを着こなすと、全くイメージが変わります」と。ベーシックなものを追求しつつ、ちょっとしたスパイスを入れることでカジュアルなものをドレスライクに見せていくのが XAMPAGNEの持ち味。「ファッションは無難なものも大切ですが、冒険(スパイス)を入れて遊んでほしい」と金替氏。



      気持ちの上がる服作り


      XAMPAGNEのブランドコンセプトは「CasualとDressの融合」。Casualのもつ普段着としての機能性や着心地に、Dressならではの華やかさ、折り目正しさを加えていく。日々の生活の中で、やっていて楽しいことを追究していったら、それが自然にブランドコンセプトになったようだ。
      特に服選びは、その日の気分を決める。ならばXAMPAGNEを着た一日が最高の一日となるように「気持ちの上がる服作りを大切にしたい」と金替氏。そのベースには「日本人をもっとかっこ良くしたい!」というネライがある。



      2011 年春夏コレクション


      今シーズンのテーマは、「Circadian Rhythm(サーカディアンリズム、概日リズム)」。宇宙の摂理と人の体内時計がシンクロして約24時間周期で変動する昼夜の生理現象リズムのこと。このテーマに合わせてXAMPAGNEは"day(for you)"と"night(for me)"の時間軸をつくっている。Dayには、透け感のあるシルクやファインウールのシャツを身に纏い、Nightは、腕や背中を大きく開けた大胆なカッティングのジャケットやドレスを着る。このテーマは、ブランドの3周年を記念して発売されたフレグランスコレクションともリンクさせている。



      素材にこだわる


      イタリアンテキスタイルのシルクやファインウールを使用して、あくまで肌触りや素材の良さにこだわる。日本製の生地を使用する場合は、すべてオリジナルで製作している。特殊な技法のブラッシュニット(ニットの表面の凹凸や質感、透かしなどで独特な柄を表現)などを取り入れ、大胆な色彩や絵柄を表現している。まさに、冒険と遊びの世界だ。



      技術にこだわる


      デニムにはスモッキング(布地を縫い縮めてひだを寄せた上をかがって模様を表し、ひだを固定する技法)を施して新しいベーシックを追究している。その工程はすべて日本の職人が手仕事で仕上げている。デザインの既成概念を壊す斬新なアイデアと日本の職人技とのコラボレーションによって生まれたアーティスティックな技術だ。



      3周年記念の限定フレグランスコレクション


      自分と大切な誰かのために華やかな3種の香りをセットにした「XAMPAGNE FOR YOU」。1日の終わりの自分のために、リラックスする5種類の中から選ぶ「XAMPAGNE FOR ME」。数々の有名ブランドを手掛けてきたフランスのパフューマ―、アラン・ベルジュ氏と、世界でもトップレベルの香料サプライヤーが厳選した100%天然原料の深みのある繊細な香り。甘美で多面的な香りのグラデーションはユニセックスで楽しめる。詳しくはこちらへ。



      レディースデニムを限定販売


      XAMPAGNEは伊勢丹別注のレディースデニム アイテム4型を 伊勢丹新宿店で限定販売する。ポケットや肩部分にさりげなくスモッキングを施し、よりバージョンアップした限定品だ。編み目を浮かび上がらせた立体的な技法は、全工程が職人の手仕事によるもの。デニムの奥深さを提案する伊勢丹新宿店の「DENIM ATELIER」(本館2階、ザ・ステージ#2)で2011年4月6日(水)〜12日(火)まで実施する。貴重なコレクターズアイテムとなりそうだ。
      (Text/宮崎 陽子)



      ※XAMPAGNE は「LOVELESS 青山」、「LOVELESS 代官山」を中心に全国のセレクトショップで展開、海外にも進出している。詳しくはこちらへ。




      権野 高浩(ごんの たかひろ)






      「XAMPAGNE(シャンパン)」デザイナー。1978年東京生まれ。大手デニムメーカーで企画&生産のノウハウを学び、その後、1年間フリーでさまざまなレディースブランドの企画生産に携わる。2008〜2009年秋冬シーズンに「XAMPAGNE」を立ち上げる。『Casual ⇔ Dress』という、相反するエッセンスのシンクロをテーマに新しいベーシックを追求している。ブランド名には「華やかで魅惑的なシャンパンのイメージを洋服にも落とし込み、纏うだけで高揚感がでるような人を虜にするウェアでありたい」という願いが込められている。

























      01:01 | fashion | comments(0) | - | - | - |
      2012.12.26 Wednesday

      スポンサーサイト

      0

        01:01 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        ▲top